トップ >  センター試験 > 英語リスニングについて

英語リスニングについて

英語リスニングで使用するICプレーヤー操作ガイド

ICプレーヤーの操作を体験することができます。ICプレーヤーの操作上の注意事項、リスニングの流れが分かるようになっています。

英語リスニングで使用するICプレーヤー操作ガイド

Adobe Flash Player

※このコンテンツをご覧になるには、Adobe Flash Player 最新版 が必要です。

「イヤホン不適合措置」申請方法について

 大学入試センター試験の英語リスニングでは,ICプレーヤーから流れる音声問題を聞き取るため,イヤホンを使用します。
 リスニングで使用するイヤホンが耳に装着できないため(例えば,自然と耳からイヤホンが落ちてしまうなど),試験時間中にヘッドホンの貸与を希望する志願者は,以下の「申請方法」のとおり,出願時に「イヤホン不適合措置」を申請する必要があります。出願時にこの申請がない場合は,ヘッドホンは貸与しません。
 なお,平成29年度大学入試センター試験で使用するイヤホンは,平成28年度の試験で使用したものと同じ形状です。
 
 申請方法
 「イヤホン不適合措置申請書」を次の①又は②の方法により入手し,志願者本人が大学入試センター試験に参加する大学の入試担当窓口で確認の署名をしてもらった後,志願票(第Ⅱ面)の所定の欄に貼り付けて出願してください。(大学に対しては,担当窓口の場所や受け付けている日時等を,事前に,電話等で確認してください。)
 なお,離島に居住する等の理由で,最寄りの大学入試センター試験に参加する大学で確認の署名をしてもらうことが困難な場合は,平成28年8月1日(月)から9月23日(金)までのできる限り早い時期に大学入試センター事業第一課に相談してください。
 
〔「イヤホン不適合措置申請書」の入手方法〕
 ① 大学入試センターのホームページからダウンロードする。
   申請書は,こちらからダウンロードできます。「イヤホン不適合措置申請書」(88KB)
 
 ② ホームページからダウンロードできない場合は,次のアとイを封筒(表面に「イヤホン不適合措置申請書請求」
   と朱書すること。)に入れて,大学入試センター事業第一課(〒153-8501東京都目黒区駒場2-19-23)宛てに
   送付してください。
   ア 志願者本人の氏名,現住所(郵便番号を含む),電話番号,在学(又は出身)高等学校等名を記入した便せ
     ん等
   イ 返信用封筒(長形3号:縦23.5cm×横12cm,表面に志願者本人の現住所(郵便番号を含む)・氏名を記
     入し,82円分(速達希望の場合は362円分)の切手を貼ったもの。)
 
 
 申請書への署名を行う窓口:大学入試センター試験に参加する大学の入試担当窓口
 上記窓口での対応期間:平成28年8月1日(月)から10月7日(金)
 
 
〔問合せ先〕
 大学入試センター事業第一課
 志願者問合せ専用電話:03-3465-8600
 9時30分から17時00分まで(土曜,日曜,祝日,12月29日~1月3日を除く)

リスニング機器の貸出しについて

センター試験の受験希望者を対象としてリスニング機器についての説明等を行う予定のある団体に対し、下記によりセンター試験で使用する機器と同形のものを貸し出します。
貸し出しを希望される場合には、大学入試センター事業第一課(TEL:03-3465-8600)までお問い合わせください。 

1.対象
団体(予備校、塾等)

2.貸出機器
ICプレーヤー、イヤホン、音声メモリー(センター試験で使用するICプレーヤーと同形のもの)

3.料金
無料(ただし、送料は負担いただきます)

4.その他
個数及び貸出し期間等については、相談の上決定します。
連絡先
大学入試センター事業部事業第一課
TEL:03-3465-8600

top_btn