トップ >  法人情報 >  調達情報 > 調達に関する基本制定事由等

調達に関する独立行政法人大学入試センターの基本方針の制定事由等について

調達に関する独立行政法人大学入試センターの基本方針の制定事由等について
 
 
1.コンプライアンス
独立行政法人大学入試センターは,不正な取引を排除し,社会規範,法令,センター規則等を遵守した調達を実現します。
  取組姿勢(目的と背景)
独立行政法人大学入試センターは,社会の一員であることを自覚し,社会規範や法令を遵守し,研究・教育機関としての責務を果たします。
我々は,社会の模範となることを目指し,社会規範や法令及びセンター規則を遵守することにより不正・不当な取引を排除し,健全な取引を通じて社会的正義の実現を推進します。
  取引先様に守っていただく事項
1. 取引にあたり贈賄,談合及び独立行政法人大学入試センター教職員との癒着などの誤解が生じることのないようご協力をお願いいたします。
2. 取引にあたり,調達の仕様を充分ご確認のうえ,納品等をお願いいたします。なお,納品等の際,独立行政法人大学入試センターの検査に不合格であった場合には,速やかに交換等を行うようお願いいたします。
3. 次の行為は,不正経理とみなしますのでご注意願います。
 ① 預り金(独立行政法人大学入試センター教職員からの預け金の依頼の承諾)
 ② 支払期日の不明確な取引
 ③ 取引事実と異なる書類
4. 納入時に、財務課契約調達係による納品検収を義務づけています。取引先様におかれましては,納入時に財務課契約調達係に立ち寄り納品検収を受けるようお願いいたします。
5. 次の行為を行う場合には,契約担当部署へ届け出て下さるようお願いいたします。
  ・独立行政法人大学入試センター教職員に対する物品の貸出(将来の売買を前提とした貸出を含む)
  ・独立行政法人大学入試センター教職員に対する物品等の無償提供(試供品及びデモンストレーションと称する提供を含む)
 
  関連する法令等
     ・私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律
          http://www.houko.com/00/01/S22/054.HTM
     ・入札談合等関与行為の排除及び防止並びに職員による入札等の公正を害すべき行為の処罰に関する法律
           http://www.ron.gr.jp/law/law/dango_bo.htm
     ・独立行政法人大学入試センター会計規則
   ・独立行政法人大学入試センター契約事務取扱規則
   ・独立行政法人大学入試センター会計内部監査の実施に係る取扱いについて(53KB)
   ・独立行政法人大学入試センターにおける物品購入契約に係る取引停止の取扱要項(88KB)
 
2.取引先選定の公平性
調達の相手方については,透明性及び公平性を確保した競争を原則とし,競争によることが出来ない場合には,独立行政法人大学入試センターの規則に基づき厳格に調達の相手方を選定します。
取組姿勢(目的と背景)
 独立行政法人大学入試センターの運営する経費は,主に受験生が納付する検定料等及び国民の税金を原資とする公費等から賄われていることを踏まえ,公平な取引の推進が求められます。
我々は,広く契約に関する提案を受け付け,特定の者を利することなく取引先を選定するために,透明性のある競争によることを原則としています。また,競争によることができない場合にも,独立行政法人大学入試センターのルールに基づくものとし,意図的な選定は行いません。
  取引先様に守っていただく事項
独立行政法人大学入試センターでは,透明性及び公平性を確保し,調達の競争性を高めるため,特定の取引先が有利になるような仕様書の作成はしないこととしています。
  関連する法令等
       ・独立行政法人大学入試センター会計規則
       ・独立行政法人大学入試センター契約事務取扱規則
 
3.説明責任
独立行政法人大学入試センターは,調達に関する情報を公開し,説明責任を果たします。
  取組姿勢(目的と背景)
独立行政法人大学入試センターの運営する経費は,主に受験生が納付する検定料等及び国民の税金を原資とする公費等から賄われていることを踏まえ,透明性の確保により社会に対する説明責任を果たすことが求められます。
我々は,調達に関する情報を公開し,社会一般からの疑義等については真摯に受止め,適切な説明責任を果たします。
  取引先様に守っていただく事項
取引内容について,独立行政法人大学入試センターが問い合わせを行った場合には速やかなご対応をお願いいたします。
  関連する法令等
       ・調達情報公開
       ・独立行政法人大学入試センター契約の公表に関する要領(80KB)
 
4.パートナーシップ
独立行政法人大学入試センターは,調達の相手方と対等の立場で取引を行うとともに,相互理解と信頼関係を構築することに努めます。
  取組姿勢(目的と背景)
独立行政法人大学入試センターの研究・教育は,様々な取引先から調達する物品やサービスにより支えられ,国民や社会に貢献しています。
そのため,取引先とのパートナーシップなくして,独立行政法人大学入試センターの運営の効率化や社会貢献は実現できません。
我々は,取引先との相互理解に基づく信頼醸成に努め,対等・健全な関係を構築します。
取引先様に守っていただく事項
皆様は,独立行政法人大学入試センターと対等の立場であり,パートナーでもあります。独立行政法人大学入試センター教職員が物品等に関する情報提供を依頼した場合にはご協力いただくとともに,不当な要求をされた場合には必要に応じ独立行政法人大学入試センター担当者にご通報願います。
 
5.環境配慮
 独立行政法人大学入試センターは,調達に際し環境に配慮します。
  取組姿勢(目的と背景)
独立行政法人大学入試センターは,世界的な課題となっている環境問題に積極的に取り組みます。
我々は,環境に配慮した物品・サービスを優先的に調達することにより,環境負荷の軽減に努めます。
  取引先様に守っていただく事項
独立行政法人大学入試センターへの納入物品等は,環境に配慮したものを優先的に納入いただくよう独立行政法人大学入試センターの取り組みにご協力をお願いいたします。
  関連する法令等
       ・環境物品等の調達について
       ・国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律  
       https://www.env.go.jp/policy/hozen/green/g-law/houritu.html
 
6.経費節減
独立行政法人大学入試センターは,調達の効率化などにより経費の節減を図ります。
  取組姿勢(目的と背景)
独立行政法人大学入試センターの運営する経費は,主に受験生が納付する検定料等及び国民の税金を原資とする公費等から賄われていることを踏まえ,限りある経営資源の有効活用が強く求められます。また,経営資源の適正な執行により,研究・教育の進展に寄与します。
我々は,計画的な執行を行い,競争等の実施により適正な調達と共により安価な調達に努めます。
また,調達手続きの効率化を進め,経費の削減を推進します。
  取引先様に守っていただく事項
独立行政法人大学入試センターの調達案件においては,高品質かつ安価な調達ができるようご協力をお願いいたします。
独立行政法人大学入試センターが,調達効率化のための施策を講じたときはご協力をお願いいたします。

top_btn