トップページ > 大学入試センター・シンポジウム2017「大学入学者選抜の新展開 ― 新共通テストの課題と個別選抜改革の方向性 ―」を開催しました。

NEWS

2017.10.12 調査室

大学入試センター・シンポジウム2017「大学入学者選抜の新展開 ― 新共通テストの課題と個別選抜改革の方向性 ―」を開催しました。

  独立行政法人大学入試センターは,9月24日(日)に一橋大学一橋講堂(東京都千代田区)において,「大学入学者選抜の新展開―新共通テストの課題と個別選抜改革の方向性―」をテーマに,「大学入試センター・シンポジウム2017」を開催しました。
 このシンポジウムは,去る7月に文部科学省が公表した大学入学共通テスト実施方針により,2020年度以降の新たな共通テストのあり方が示されたことを受け,新共通テストに関する諸課題を整理するとともに,共通試験と不可分である個別選抜の改革の方向性を議論することを目的としたものです。休日にもかかわらず441名もの大学・高等学校関係者等が御参加くださいました。
 当日のプログラムは,山地弘起試験・研究副統括官の総合司会により進行し,川嶋太津夫大阪大学高等教育・入試研究開発センター長による「入試改革の世界的状況と日本の課題」と題した基調講演に続き,大杉住子大学入試センター審議役から「新共通テストの概要と課題」,大津起夫大学入試センター研究開発部長から「モニター調査の内容と結果」,沖清豪早稲田大学入学センター副センター長から「共通試験の役割と個別選抜改革」として最新動向について報告がありました。その後,宮本久也東京都立西高等学校長及び木村拓也九州大学大学院人間環境学研究院准教授からの指定討論を踏まえて,大塚雄作大学入試センター試験・研究統括官の司会により,全発表者でのパネルディスカッションが行われ,活発な意見交換が展開されました。
 全体を通じ,大変充実した内容のシンポジウムとすることができました。登壇者,参加者の皆様に心より御礼申し上げます。
 なお,今回のシンポジウムの概要については,11月頃に本ホームページに掲載する予定です。

-------------------------------------------------------------------------------------------------
【10月12日追記】
 同シンポジウムの配布資料は次のとおりです。
 ・基調講演/川嶋太津夫(大阪大学高等教育・入学研究開発センター長)
      「入試改革の世界的状況と日本の課題」(2.98MB)
 ・報告1/大杉住子(大学入試センター審議役)
      「新共通テストの概要と課題」(2.01MB)
 ・報告2/大津起夫(大学入試センター研究開発部長)
      「モニター調査の内容と結果」(433KB)
 ・報告3/沖 清豪(早稲田大学入学センター 副センター長)
      「共通試験の役割と個別選抜改革」(1.13MB)
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 

山本廣基大学入試センター理事長による開会挨拶

山本廣基大学入試センター理事長による開会挨拶

川嶋太津夫大阪大学高等教育・入試研究開発センター長

川嶋太津夫大阪大学高等教育・入試研究開発センター長による【基調講演】「入試改革の世界的状況と日本の課題」

客席との質疑応答

客席との質疑応答

大杉住子大学入試センター審議役

大杉住子大学入試センター審議役による【報告1】「新共通テストの概要と課題」

大津起夫大学入試センター研究開発部長

大津起夫大学入試センター研究開発部長による【報告2】「モニター調査の内容と結果」

沖清豪早稲田大学入学センター副センター長

沖清豪早稲田大学入学センター副センター長による【報告3】「共通試験の役割と個別選抜改革」

宮本久也東京都立西高等学校長

宮本久也東京都立西高等学校長による【指定討論1】

木村拓也九州大学大学院人間環境学研究院准教授

木村拓也九州大学大学院人間環境学研究院准教授による【指定討論2】

(全体討論の様子)

(全体討論の様子)

(熱心に聞き入る参加者)

(熱心に聞き入る参加者)

浅田理事

浅田和伸大学入試センター理事による閉会挨拶

前のページに戻る

top_btn