トップ >  研究開発活動 >  入学者選抜研究に関する調査室 > シンポジウム

シンポジウム

●大学入試センター・シンポジウム2018
大学入試センター・シンポジウム2018 プログラム(930KB)
参加申込みはこちらから → 参加申込みフォーム
【申込み締切 8月27日(月)】
※原則として先着順で受付を行い,定員に達し次第,締切となりますので,ご了承ください。
※申込者多数の場合には,機関毎に人数制限をする場合があります。


【日時】 2018年9月3日(月)
     13:00~17:00(開場12:30)
【場所】一橋大学一橋講堂
    (東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター2階)
【テーマ】大学入学者選抜と『学力の3要素』
【プログラム】
開催挨拶/山本廣基(大学入試センター 理事長)
報告1/山田泰造(文部科学省高等教育局大学振興課大学入試室長)
    「大学入学者選抜改革の進捗状況 ―特に多面的・総合的評価に係る検討状況―」
報告2/松下佳代(京都大学高等教育研究開発推進センター 教授)
    「大学生のコンピテンシー育成と高大接続の課題」
報告3/市川伸一(東京大学大学院教育学研究科 教授)
    「新学習指導要領の方向性と実現可能性 ~高校教育と大学入試の果たす役割~」
報告4/荒瀬克己(大谷大学文学部 教授)
    「教育改革としての高大接続」
指定討論/倉元直樹(東北大学高度教養教育学生支援機構 教授)
全体討論/山田泰造・松下佳代・市川伸一・荒瀬克己・倉元直樹
     司会︓浅田和伸(大学入試センター 理事)
閉会挨拶/大津起夫(大学入試センター 試験・研究統括官)
総合司会/山地弘起(大学入試センター 試験・研究副統括官)

top_btn