トップページ > NHKの報道について

NEWS

2019.07.12 新テスト

NHKの報道について

去る7⽉4 ⽇付けのNHK のニュースにおいて、2020 年度から始まる⼤学⼊学共通テストから導⼊される記述式問題の採点について、⽂部科学省が「学⽣バイトを認める⽅針」を固めたとの報道がありました。

当センターでは、⽂部科学省が⽰している⼤学⼊学共通テスト実施⽅針にしたがって、記述式の採点業務については「⺠間事業者を有効に活⽤」して⾏うよう準備を進めており、現在、採点業務を委託する⺠間事業者を公募しているところです。具体的な採点の⽅法については、今夏以降に、採択された事業者との契約において定めていくことになりますが、少なくとも、厳正な審査を⾏って採点の適性がある採点者を採⽤すること、採点者に対して事前に⼗分な研修を⾏うこと、複数の視点で組織的・多層的に採点を⾏う体制を構築すること、等を求めていく予定です。

また、NHKによる取材に対しては、採点者個⼈の属性(例えば、教員免許の有無や、⼤学⽣や⼤学院⽣など在学する学校種など)のみに着⽬して、採⽤あるいは不採⽤の条件とすることは考えていない旨をお伝えしてきたところです。

⼤学⼊試センターとしては、今後とも、⽂部科学省と連携しながら、⼤学⼊学共通テストの円滑な実施に向けて準備を進めて参ります。
                                      
独⽴⾏政法⼈⼤学⼊試センター理事⻑ ⼭本廣基

前のページに戻る

top_btn