トップページ > 石岡恒憲教授(研究開発部)が「電子情報通信学会 人工知能と知識処理研究会研究奨励賞」を受賞しました。

NEWS

2021.02.09 研究開発部

石岡恒憲教授(研究開発部)が「電子情報通信学会 人工知能と知識処理研究会研究奨励賞」を受賞しました。

「電子情報通信学会2020年度1月研究会」において、石岡恒憲教授(研究開発部)が「電子情報通信学会 人工知能と知識処理研究会研究奨励賞」を受賞しました。書誌情報は次のとおりです。

加藤博之・石岡恒憲・峯 恒憲,
短答式試験における自動採点のための概念辞書を用いたデータ拡張手法の提案,
信学技報, vol. 120, no. 344, AI2020-15, pp. 7-12, 2021年1月.

石岡恒憲教授の教員紹介ページはこちら

受賞に関する詳細はこちら(電子情報通信学会 人工知能と知識処理研究専門委員会のウェブページにリンクします)

前のページに戻る

top_btn