トップページ > 内田照久 教授(研究開発部)が「日本音響学会 論文賞 (第61回 古井賞)」を受賞しました。

NEWS

2021.04.05 研究開発部

内田照久 教授(研究開発部)が「日本音響学会 論文賞 (第61回 古井賞)」を受賞しました。

「日本音響学会 2021年 春季研究発表会」におきまして,内田照久教授(研究開発部)が「日本音響学会 論文賞 (第61回 古井賞)」を受賞しました。書誌情報は次の通りです。
 
Uchida, T. (2019).
Reversal of relationship between impression of voice pitch and height of fundamental frequency: Its appearance and disappearance.
Acoustical Science & Technology, 40 (3) 198-208.

 
受賞の詳細はこちら(日本音響学会のwebページにリンクします)
 
なお,本研究は,JSPS科学研究費補助金(研究代表者: 内田照久「音声による対話能力を核としたマルチモーダル・コミュニケーション能力の教育評価」課題番号: 15K04103)の援助を受けました。

前のページに戻る

top_btn