トップ >  研究開発活動 >  研究開発部 > シンポジウム

シンポジウム

●大学入試センター・シンポジウム2021
 
大学入試センター・シンポジウム2021プログラム(823KB)
参加申込はこちら → 参加申込フォーム
 
※定員となり次第,受付終了とさせていただきますのでご了承ください。
※申込者多数の場合には,機関ごとに人数制限をさせていただく場合があります。
 
【日時】 2021年11月14日(日) 13:30~17:30
【開催方法,定員】 Zoomウェビナーを使用したオンライン開催,定員800名
【テーマ】 COVID-19の災禍と世界の大学入試
 
【プログラム】 ※詳細は上記PDFファイルをご参照ください。
 開会挨拶  山本廣基(大学入試センター理事長)
 研究報告  報告1:「コロナ禍で揺れるアメリカの大学入学者選抜」
           福留東土(東京大学大学院教育学研究科教授)
           川村真理(文部科学省科学技術・学術政策研究所上席研究官)
       報告2:「コロナ禍におけるイギリスの大学入学者選抜の現状と課題
            ―GCE-Aレベル試験の中止と代替措置を中心として―」
           飯田直弘(北海道大学高等教育推進機構准教授)
       報告3:「フィンランドの大学入学資格試験の混乱と対応」
           小浜 明(仙台大学体育学部教授)
       報告4:「韓国の大学入試におけるコロナ禍対応」
           田中光晴(文部科学省総合教育政策局専門職)
       報告5:「日本の大学入学者選抜システムに対するCOVID-19のインパクト」
           沖 清豪(早稲田大学文学学術院教授)
       司会/内田照久(大学入試センター研究開発部教授)
          花井 渉(大学入試センター研究開発部助教)
 
全体討論  「大学入試における危機対応のあり方を考える
       ―社会情勢や試験文化をふまえて―」
       パネリスト:福留東土・飯田直弘・小浜 明・田中光晴・沖 清豪
       司会/倉元直樹(東北大学高度教養教育・学生支援機構教授)
 
閉会挨拶  大津起夫(大学入試センター試験・研究統括官)

top_btn