トップページ > 発足記念セミナー概要報告を掲載しました。

NEWS

2010.10.28 入学者選抜

発足記念セミナー概要報告を掲載しました。

本年6月19日(土)に開催したシンポジウムに続き、入学者選抜研究機構の発足を記念したセミナー「大学入試を考える~競争選抜から全入化の時代へ~」(後援:朝日新聞社)を、日本学生支援機構東京国際交流館で9月10日(金)に開催し、大学関係者や高等学校関係者等の約270名が参加しました。

吉本理事長の開会挨拶、荒井機構長によるセミナーの趣旨説明があった後、前半は、「大学入学者選抜の必要条件」(報告:繁桝客員教授、コメント:土屋客員教授)、「障がい者の大学入学者選抜と受験特別措置」(報告:藤芳特任教授、コメント:田中客員教授)、「教科・科目に依らない学力測定の可能性」(報告:小牧名誉教授、コメント:上野特任教授)という3つの研究報告を行いました。

後半は、参加者より寄せられた質問を中心とした討論が行われ、大学入試に対する関心の高さがうかがわれる大変有意義なセミナーとなりました。

挨拶する吉本理事長

挨拶する吉本理事長

趣旨説明をする荒井機構長

趣旨説明をする荒井機構長

討論の様子

討論の様子
報告書は、こちらから(1.99MB)ダウンロードできます。

前のページに戻る