トップページ > 内田准教授、橋本助教(研究開発部)鈴木特任准教授(調査室)が日本テスト学会論文賞を受賞いたしました。

NEWS

2014.10.01 研究開発部

内田准教授、橋本助教(研究開発部)鈴木特任准教授(調査室)が日本テスト学会論文賞を受賞いたしました。

平成26年度 理事長裁量経費の研究プロジェクト「人口減少期の大学入試センター試験と大学出願状況に関する研究(2)」の研究成果が,日本テスト学会誌(vol.10)に掲載されました。今般,その論文が第8回(2014年)日本テスト学会論文賞を受賞しました。書誌情報は次の通りです。

内田照久・橋本貴充・鈴木規夫 (2014). 18歳人口減少期のセンター試験の出願状況の年次推移と地域特性 ―志願者の2層構造化と出願行動の地域特徴― 日本テスト学会誌, 10 (1), 47-68.

前のページに戻る