トップページ > 「大学入試センター・シンポジウム2016」の出席者内訳・アンケート集計結果を掲載しました。

NEWS

2016.10.28 調査室

「大学入試センター・シンポジウム2016」の出席者内訳・アンケート集計結果を掲載しました。

 独立行政法人大学入試センターは,9月10日(土)に東京工業大学大岡山キャンパス(東京都目黒区)において,「大学入試センター・シンポジウム2016-高大接続における学力評価の最新動向-」を開催しました。
 このシンポジウムは,3月末に発表された高大接続システム改革会議の最終報告で,「学力の3要素」を多面的・総合的に評価する入学者選抜への改善が提言されていることを受けて,思考力・判断力・表現力に焦点を置きつつ学力評価の最新動向を把握し,高校生の学びや成長に資するとともに教育接続としての高大接続の在り方を議論することを目的としたもので,221名の大学・高等学校関係者等が参加しました。

 シンポジウムは,山地弘起試験・研究副統括官の司会により進行し,米国ETSのポール・ディーン首席研究員による「思考力・判断力・表現力の評価・改善を目指すアセスメントシステム」と題した基調講演に続き,西岡加名恵京都大学大学院准教授,白水始東京大学大学総合教育研究センター教授,石岡恒憲大学入試センター研究開発部教授から,それぞれの研究の最新動向についての報告があり,清水和弘福岡大学附属大濠中学校・高等学校副校長による指定討論を踏まえて,全発表者によるパネルディスカッションが行われました。活発な意見交換が展開され盛会のうちに閉幕となりました。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【10月28日追記】
 同シンポジウムの参加者内訳及び会場で実施したアンケートの集計結果は次のとおりです。
    シンポジウム2016参加者内訳・アンケート集計結果(151KB)
 また,シンポジウムでの講演,ディスカッションについては,現在編集中の報告書が完成次第,本ウエブサイトに掲載します。
 なお,過去のシンポジウムの報告書は,こちらで御覧になれます。
    入学者選抜研究に関する調査室シンポジウム
    入学者選抜研究機構シンポジウム
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

山地試験・研究副統括官が司会進行

●山地試験・研究副統括官が司会進行

山本理事長による開会挨拶

●山本理事長による開会挨拶

ポール・ディーンETS首席研究員

●ポール・ディーンETS首席研究員による【基調講演】「思考力・判断力・表現力の評価・改善をめざすアセスメントシステム」

客席との質疑応答

●客席との質疑応答

西岡加名恵 京都大学准教授

●西岡加名恵 京都大学准教授による【報告1】「パフォーマンス評価をどう活かすか-京都大学教育学部における特色入試の取り組み-」

白水始 東京大学教授

●白水始 東京大学教授による【報告2】「学習科学からみた資質・能力の育成と評価」

石岡恒憲 大学入試センター研究開発部教授

●石岡恒憲 大学入試センター研究開発部教授による【報告3】「コンピュータで実施するテストの採点をめぐる課題」

清水和弘 福岡大学附属大濠中学校・高等学校副校長

●清水和弘 福岡大学附属大濠中学校・高等学校副校長による【指定討論】

登壇者全員による全体討論

●登壇者全員による全体討論

熱心に聞き入る参加者

●熱心に聞き入る参加者

活発な意見交換

●活発な意見交換

前のページに戻る