トップページ > 大学入試英語成績提供システムの運営に関する協定書の締結状況について(最終報)及び協定書の概要について

NEWS

2019.09.17 英語四技能

大学入試英語成績提供システムの運営に関する協定書の締結状況について(最終報)及び協定書の概要について

 「大学入試英語成績提供システム参加申込要領」(平成29年11月24日)に記載のとおり、 大学入試英語成績提供システム参加要件を満たしていることが確認された資格・検定試験について、大学入試英語成績提供システムへの参加に当たり、資格・検定試験の実施主体とセンターとの間で協定書を取り交わすこととしています。
 その締結状況については、8月30日及び9月6日に公表したところですが、この度、新たに2実施主体と締結しましたので、協定書の締結状況及び大学入試英語成績提供システムの運営に関する協定書の概要を以下のとおり公表します。
 
大学入試英語成績提供システムの運営に関する協定書の締結状況について(273KB)
大学入試英語成績提供システムの運営に関する協定書の概要(200KB)
 
 今般の締結により、これまでに「大学入試英語成績提供システム参加要件」を満たすことが確認された資格・検定試験の実施主体すべてと大学入試センターとの間で協定書が取り交わされました。
※本システムへの参加を取り下げた一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会(試験名:TOEIC®Listening & Reading TestおよびTOEIC® Speaking &
 Writing Tests)を除く。なお、当該試験は、令和元年度に実施され、令和3年度大学入学者選抜の成績提供対象となる例外措置には含まれる。

前のページに戻る